心霊体験談

心霊体験談のページへようこそ。 ここでは実際に体験した恐怖の心霊体験を紹介します。 さっそく恐怖の扉を開けてみましょう。

車に乗りこんだ女性

体験談は増えていきますので要チェック!あれは霧の濃い海岸沿いを友人と二人でドライブをしているときでした。

怖い話をしながら海沿いを行き、 途中、真っ暗な山中を抜けて市内に帰ろうとしていました。友人は暗いのが怖いので、Uターンをしてきた道を帰ろうといいます。怖がる様子が面白くて、 そのまま山中に抜ける道にウィンカーをあげて曲がりました。

その瞬間、後ろから誰かが私の頭を両手で押さえつけてきたのです。ここで声を上げると友人が 怖がると思い、平静を装って、『やっぱUターンしよっか~』と言い、今来た道を戻ったのです。車の中の空気は氷のように冷たくなっていました。

車に乗りこんだ女性・2

ドライブから帰り、友人をアパートまで送り、お手洗いを借りました。アパートの階段のすぐ下に車を止めて。2階の友人宅を後にして、階段の上に立ったとき、 運転席の後ろに髪の長い女性が座っているのが目に入りました。

エンジンをかけっぱなしでしたので、誰かが勝手に乗り込んだと、そのときは思いました。 『なんだ!?引きずり出してやる!』長い髪を後ろにかきあげる仕草をしています。目の前にある車めがけて一気に階段を駆け下りて車のドアに手をかけると… 誰も乗っていません。

さっきドライブ中に頭を押さえていたのはこの女か!? 妙に納得して車を運転して帰りました。帰宅後、ドライブ中やさっき起こったことを 別れたばかりの友人に電話で話したら、『その車に乗って帰るあんたが一番怖い!』と言われました。

お風呂に入れない

お風呂で頭を洗うとき、うつむいて洗う人って多いですよね。自分もそうだったんですが…。シャンプーをしている時、なんだか視線を感じて湯船に視線を送りました。 そこには顔を鼻から上だけを出し、長い髪の毛が湯船に広がった三白眼の女性がこっちを向いていました。

目をかたく閉じて声にならない声をあげ、恐る恐る目を開けると、 すでに女性の顔はなく、湯船がゆらゆらと揺れているだけでした。それからは、浴槽のふたを半分だけあけた状態で入るようになりましたが、湯船につかっていてもふたの 下から手が出てきそうな気がして恐ろしくて…。

PCに映りこんだ顔

あれは夜遅く、布団に入ってPCのテレビでF1レースを見ていたとき。レース会場はモナコ。市街地を走り、コースにはトンネルもある。トンネルに入るとき、オンボードカメラの画像が一瞬暗くなる。 その暗くなった瞬間だ。PCモニターの右半分に、大きく男の顔が映りこんだ。横から首をにゅ~っと出した感じで映りこんだのだ。

一瞬にしてレースの会場が明るい場所へと移ったので顔も消えた。 布団から飛び起きた。今のは…部屋にいた何かが映ったものなのか、PCから浮き出たものなのか、オンボードカメラに映りこんだものなのか! PCは液晶でブラウン管ではない。だとしたら、 部屋にいたのが映ったのではなくPCの中!? しばらくPCモニターの周りを見てみたけれど、二度とその顔は現れなかった。

生首

私が娘を産んだばかりの頃です。退院したばかりで、時間があるとベッドに横になっていました。うとうとしているとき、何かの気配でいきなり目が開きました。枕のすぐ横に、ニコニコ笑った祖母が! 娘を妊娠する3ヶ月前に天国に行った祖母の生首が目の前にいました。ベッドから飛び起きてベビーベッドに目をやると、祖母の生首はニコニコ笑いながらひ孫を覗き込んでいます。瞬きをした一瞬のうちに 祖母の生首はかき消すようにいなくなっていました。ひ孫の誕生を喜んで見にきたのでしょう。

スポンサードリンク

HOME

心霊体験談

スポンサードリンク

copyright (c) 2007 心霊的恐怖 All Rights Reserved.